最近の撮影


4/25 常磐線 山下-坂元 14M ひたち14号

4/25 東北本線 太子堂-南仙台 26M ひたち26号

4/29 常磐線 浜吉田-山下 14M ひたち14号

4/29 常磐線 浜吉田-山下 236M


4/29 仙台臨海鉄道台北港-仙台港

4/29 東北本線 名取-館腰 26M ひたち26号

西行戻しの松公園

4/17ですが、晴れ間で桜を撮るチャンスは今シーズンはもう無いだろうということで、ひたち14号を撮影したあとで松島まで行ってきました。
以前から桜の時期に来ようとは思っていたのになかなか公休日と天気と桜のタイミングが合わずに来れなかった場所なので、3条件が揃ったら選択肢は一つしか無い。
緊急事態宣言は出されていますが、密集密接密着はきちんと回避できる場所だし。
とゆーことで、光線状態もいい感じの中、また似たような写真を大量生産するのでした。








4/17 西行戻しの松公園

結婚式の前撮りをしているカップルさんがいらっしゃいましたが、和装と桜って実にいいですねぇ~。

筆甫の親王桜

宮城福島県境に近い、丸森町の筆甫地区に親王桜という樹齢700年を超えるウバヒガンの一本桜がありまして。
佇まいが好きで毎年見に行ってたりしたのですが、去年の台風19号の影響をまともに受けた地域なので今年はどうなのか心配していましたが、この辺に住んでる会社のパートさんから咲いたと聞いたので行ってきました。

4/11撮影分
この日は午後からの訪問だったので西側からの撮影。
桜自体は七分咲きでした。




ちょうど直上のあたりで雲が湧いていてなかなか日が当たりませんでしたが、雲の切れ間から日が差したスキを狙って何枚か。

4/17
17日は正面側から撮影したかったので早起きして訪問しました。





散り始めていたこともあり、密度感を再現しようとするとどうしても引き気味の似たような写真ばかりになってしまいます。

カタクリが一輪だけ咲いていました。

特急ひたち

緊急事態宣言が出されましたが、この晴れの下で家の中にいたら精神的に腐る。
ということで、この辺の桜も散り始めたことだし今シーズン最後の桜撮影にでかけました。
で、そのついでにいつもどおりひたちを撮影。


4/17 常磐線 山下-坂元 14M ひたち14号

4/17 常磐線 山下-坂元 236M

4/17 常磐線 山下-浜吉田 2003M ひたち3号

4/17 東北本線 名取-館腰 26M ひたち26号

特急ひたち

名取-新地間の目星を付けていた場所ではだいたい撮った気がする。


4/12 常磐線 岩沼-逢隈 14M ひたち14号

4/12 常磐線 岩沼-逢隈 236M

4/12 常磐線 逢隈-岩沼 241M

先日も撮影した阿武隈川の北側の土手で撮影。
大体7両までなら障害物にかからずパスできそうな雰囲気。
列車無線のアンテナに絡まっていた蔓を払おうかと分け入ってみましたが、素人では手が出ない感じ。
これは保線員の仕事だった。


4/12 常磐線 岩沼-逢隈 26M ひたち26号

菜の花が咲いていたので無理やり絡めてみました。
旧道の土手に列車のケツがかからなくてよかった。